事実婚のメリットは?デメリットは?

    最近、日本でも事実婚(内縁関係)をするカップルが増えてきました。

中には法律婚に不満があってする方もいますし、一度法律婚をして懲りた方もいます。

また一方で何となく同居をしながら、「これって事実婚?」と思っていらっしゃる方もいるかと思います。

   私自身は、1991年から事実婚を始め、子供も二人います。この経験を含めて、電子書籍『事実婚歴20年の“結婚・離婚カウンセラー行政書士”が語る「事実婚」のホントのことがわかる本』(すばる舎) にまとめました。 事実婚とは何かから始まって、メリットやデメリット、子どもが生まれたら、別れることになったら、など必要な知識や事実婚カップルへのインタビューなど事実婚を考えている方や、事実婚に不安をお持ちの方に役立つ内容になっています。是非、ご一読ください。

 本は、パピレスhonto等各種電子書籍販売サイトからご購入下さい。

 

 

 事実婚は、夫婦であるという証明が法律婚のように明確にはできません。しかし、法的にも法律婚に準ずる関係というように考えられています。しかしながらまた一方で、相続人になれない等のデメリットもあります。

    事実婚を契約書で明確にしたい方、夫婦のどちらかに何かがあった時のために遺言書を作っておきたい方、判断能力が衰えた時や判断能力を失った時に備えて、互いに後見契約をしておきたい方、また家族として代理行為ができるようにしておきたい方などのために行政書士として的確な書類を作成するお手伝いをしております。

 自分が事実婚なのかどうかもわからない方や、これから事実婚について考えてみたい方なども含め、お気軽にご相談いただければと思います。

 

まずは、お電話かメールでご連絡ください

TEL.042-384-1836

  電話受付時間:10時から21時

 (土日祝日も可。但し、留守番電話になることもございます)

 

メールでのお問い合わせはこちらから、入力下さい。

 

 

  小金井・小平・国分寺・府中・立川・三鷹・武蔵野・国立他、東京都内に限らず全国どこでも出張相談を致します。

メニュー

 

お問合わせはこちらから

 

お電話は

042-384-1836

(10時から21時)

 

〒184-0004

東京都小金井市本町1-12-4

   かねきマンション205

(フィットネススタジオ「カーブス」2階)

 

 

JR中央線武蔵小金井駅南口

   徒歩5分(農工大通り)

 

武石文子総合事務所